フリーランス

【コピペOK】プライバシーポリシー&免責事項の雛形と設定方法【WordPress】

k【コピペOK】プライバシーポリシー&免責事項の雛形と設定方法【WordPress】

こんにちは、れいれいです!

この記事では

  • プライバシーポリシーと免責事項の設定方法と作り方
  • コピペしてどのサイトでも使える雛形
  • プライバシーポリシーと免責事項を設定しないとヤバい理由

を超丁寧にわかりやすく解説します。

キャラクター名
キャラクター名
プライバシーポリシーと免責事項の設定方法と使り方を知りたい
めんどくさそうだから簡単なのがいい
雛形やテンプレートをコピペして使いたいなあ

こういった悩みに答えます。

  • この記事を見ると、プライバシーポリシーと免責事項を初心者でも、たったの5分で設定することができます
  • この2つを設定する意味や必要性がわかります

実際、当ブログも今から雛形で紹介するプライバシーポリシーと免責事項を設定しています。

また、問題なくASPから収益も出ており、Googleアドセンスの審査にも合格しました。

僕はこの方法でブログ運営をし、フリーランスとして生活していくことに確信が持てたので現在大学生なのですが、就職活動を辞め新卒フリーランスを目指すことにしました。

こういった僕が解説していきます!

【コピペOK】プライバシーポリシーと免責事項の雛形

【コピペOK】プライバシーポリシーと免責事項の雛形

プライバシーポリシーと免責事項の設定方法と作り方は一見めんどくさそうに思われがちですが、楽勝にできます。

なぜなら、雛形をコピペするだけだから。

コピペして使っても、ブログにしっかり必要な情報を記載すれば問題ないです。

当ブログも使っているプライバシーポリシーと免責事項の雛形を今回用意しました。

れいれい
れいれい
当ブログはこれから紹介する雛形をプライバシーポリシーと免責事項として設定しており、ASPとGoogleアドセンスから収益も発生し、問題なくブログ運営できているので安心してご利用ください!

見出しも入れているので、何もいじらずそのままコピペして使ってもらって大丈夫です。

プライバシーポリシー⇩

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちらをご覧ください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 当サイトからのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答
  • ご注文いだいた商品を発送する場合
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの

GoogleアドセンスとAmazonアソシエイトの表記は審査に合格していなくても記載してOKです。

「当サイトに掲載されている広告について」の欄にある「第三者配信の広告サービス」にはA8.net以外のASPである、もしもアフィリエイトやafbなどの記載は規約上しなくても大丈夫です。(念のため記載してもOK)

GoogleアドセンスとAmazonアソシエイト、アクセスツールであるGoogleアナリティクスは規約上、記載しないといけないので必ず設置してください。

利用規約:GoogleアドセンスAmazonアソシエイトGoogleアナリティクス

免責事項⇩

責任の有無

当サイトは、アフィリエイトプログラムにより商品をご紹介致しております。
アフィリエイトプログラムとは、商品及びサービスの提供元と業務提携を 結び商品やサービスを紹介するインターネット上のシステムです。
従いまして、当サイトの商品は当サイトが販売している訳ではありません。

お客様ご要望の商 品、お支払い等はリンク先の販売店と直接のお取引となりますので、特定商取引法に基づく表記につきましてはリンク先をご確認頂けますようお願い致します。
商品の価格 商品の詳細 消費税 送料 在庫数等の詳細は時として変わる場合も御座います。
また、返品・返金保証に関しましてもリンク先の販売元が保証するものです。当サイトだけではなくリンク 先のサイトも良くご確認頂けますようお願い致します。
また、当サイトの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い致します。当サイトでは、一切の責任を負いかねます事ご了承願います。

尚、掲載商品に関するお問合せはリンク先に御座います企業宛までお願い致します。当サイト管理者側ではお答え致しかねます事、ご了承ください。

参考までに、こちらが当ブログのプライバシーポリシー免責事項です。

それではプライバシーポリシーと免責事項の設定方法と使り方について解説していきます。

れいれい
れいれい
5分くらいでできるので、さっさと終わらしてしまいましょう!

WordPressに元々ある固定ページを削除

プライバシーポリシーと免責事項の設定をする前にまず、デフォルトで最初から入っている要らない「プライバシーポリシー」や「特定商取引法に基づく表記」を削除しましょう。

このページをそのまま使ってもいいですが、新しく作った方が早いので(^O^)/

ちなみにこの固定ページを削除しても、これから同じ内容のものを作っていくので問題ないです。

①固定ページ

②固定ページ一覧

③「プライバシーポリシー」や「特定商取引法に基づく表記」をクリックして削除してください。(下書きと公開済み両方です)

【コピペOK】プライバシーポリシーの設定方法と作り方

まず、プライバシーポリシーの設定方法と作り方について解説していきます。

デフォルトの固定ページを削除できたら上にある「新規追加」をクリック

固定ページ作成画面になるので、

①タイトルに「プライバシーポリシー」と入力

②本文に先ほど紹介したプライバシーポリシーの雛形をそのままコピペする

③パーマリンクにあるURLスラッグに「privacy」と入力

④公開をクリック

WordPressのプライバシーポリシー設定を変更する

①設定

②プライバシーポリシー

③「選択」になっているので、クリックして「プライバシーポリシー」を設定

プライバシーポリシーを選択できたら、「このページを使う」をクリック

この画面になったら、固定ページにプライバシーポリシーが設定されました!

プライバシーポリシーをフッターメニューに設定

次にプライバシーポリシーをサイト上に設定する方法を解説します。

見える場所ならどこでもいいですが、おすすめはサイト上の下に位置するフッターメニューです。

①外観

②メニュー

③「新しいメニューを作成しましょう」をクリック

①メニュー名に「フッターメニュー」と入力

②ページの位置を「フッターメニュー」を選択

③「メニューを作成」をクリック

①固定ページにある「プライバシーポリシー」にチェック

②「メニューに追加」をクリック

③「メニューに追加」をクリックすると、このようにプライバシーポリシーが表示されます。

④「メニューに保存」をクリック

これでプライバシーポリシーがサイト下にあるフッターメニューに設定されました。

【コピペOK】免責事項の設定方法と作り方

次に免責事項の設定方法と作り方を解説します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-76.png

プライバシーポリシーの設定と同じように

①固定ページ

②固定ページ一覧

③上の「新規追加」をクリック

固定ページ作成画面になるので、

①タイトルに「免責事項」と入力

②本文に先ほど紹介した免責事項の雛形をそのままコピペする

③パーマリンクにあるURLスラッグに「law」と入力

④公開をクリック

免責事項をフッターメニューに設定

プライバシーポリシーと同じように、、免責事項をサイト上の下に位置するフッターメニューに設定します。

①外観

②メニュー

③固定ページにある「免責事項」にチェック

④「メニューに追加」をクリック

⑤「メニューに追加」をクリックすると、このように免責事項が表示されます。

⑥「メニューに保存」をクリック

これでプライバシーポリシーがサイト下にあるフッターメニューに設定されました。

このようにブログトップページのフッターメニューにプライバシーポリシーと免責事項が設定されています。(テーマによっては右下に表示されます)

これで、プライバシーポリシーと免責事項の設定が終わりました!

他のWordPressに必要な初期設定をまだしていない方は、放置していると後々面倒になるのでさっさと終わらしてしまいましょう。

詳しくはこちら⇩

そもそもプライバシーポリシーと免責事項とは

そもそもプライバシーポリシーと免責事項とは

次にプライバシーポリシーと免責事項のそもそもの意味を解説しておきます。

れいれい
れいれい
 よくわかってなくても設定さえすれば問題ないので、深く考える必要はないです! 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーとは個人情報の保護に関するものです。

ASPやGoogleアドセンスなどの広告をクリックした時や、Googleアナリティクスやお問い合わせなどの解析ツールで少なからず、個人情報を扱うことになるので、それを保護しブログ運営以外の目的で使用しないことを記載する必要があります。

免責事項

免責事項とは、その名の通り責任を免れることで、商品トラブルに巻き込まれないようにするために記載します。

具体的に言うと、アフィリエイトで紹介する商品やサービスを購入するのはあなたの自己責任で、その後のことについては当ブログは責任を負わない、という意味を表しています。

プライバシーポリシーと免責事項を設定しないとヤバいです

プライバシーポリシーと免責事項を設定しないとヤバいです

ブログにプライバシーポリシーと免責事項を設定しないとヤバいことになります。

なぜなら、この2つを設定しておかないとブログ収益が上がらないから。

これはブログをアフィリエイトとして稼いでいきたいなら致命的ですよね。

ブログ収益化が上がらない理由として、主に2つあります。

  • AmazonアソシエイトやGoogleアドセンス、ASPの審査に通らない
  • Googleからブログ停止や読者とのトラブルに巻き込まれる可能性あり

このようにプライバシーポリシーと免責事項を設定しないと、ブログをアフィリエイトとしてうまく稼げなかったり、色々めんどくさいことが起きます。

まだしていない方は、雛形をコピペするだけで一瞬でできますし、思考停止しながらでもいいので必ず設定してください。

アフィリエイトにおすすめなASPはこちら⇩

まとめ:プライバシーポリシーと免責事項は必須

今回はプライバシーポリシーと免責事項の設定方法と作り方について解説しました。

ブログをアフィリエイトとして収益化するためにこの2つの設定は必須です。

この記事を参考にすると5分くらいでできると思うのでさっさとやってしまいましょう!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

ABOUT ME
れいれい
ブログ、Webデザインで新卒フリーランスを目指している兵庫県在住の大学生です! アフィリエイトやブログを初めてみたい!という方や副業、フリーランスに興味がある方に向け、「初心者でも分かりやく超丁寧に解説!」をモットーに記事を書いています!
<